2014年1月30日木曜日

02.08 YARD vol.07 -Valentine SPECIAL!!- @CZARU BARU + Cafe NOQUOI


バレンタイン・パーティです!!


『YARD vol.07 -Valentine SPECIAL!!-』

2月8日(土)START 20:00 / CLOSE 24:00 ※受付終了23時(23時以降は入店不可)

@CZARU BARU(ザルバル) + Cafe NOQUOI(ノックワイ)

入場料¥1000(1ドリンク&フード付き)※予約不要

Free Food
★フルーツ&マシュマロのチョコファウンテン
★snude特製!YARD限定バレンタインスイーツ
★SO・S DINER特製カナッペ
※Foodは無くなり次第終了とさせて頂きます。

選曲人 井上誠(JYM AND RECORDS) / BOO / 吉田綾介 & Takumi(BREADISTA!!) / kenrock / MAL-SUN

SKA VI FIKA? Spring Tour 03.29 Kaji Hideki With Nari @ Kokon!


カジさん春ツアーwithナリさん、もちろん今年もあります!3月29日、場所はKoKonさんで!ミスター・スウェーデンよろしくスウェーデン人による偉大な発明「FIKA(お茶)」をテーマに、SKA VI FIKA? (お茶しませんか?)ツアーとなっています。

夏ごろリリース予定というニューアルバムからの新曲お披露目もあるとのことで今から楽しみでなりません!どうぞ宜しくお願い申し上げます!


3.29 (sat) 福山:KoKon http://cafe-kokon.com/

open 18:00 / start 19:00 ¥3,000(要1ドリンクオーダー)

2月1日(土)正午よりメールで予約受付いたします。
kaji@jymandco.com 
以下の情報をご記入ください。
01. お名前
02. ご連絡先 

03. ご住所
04. チケットご予約枚数
Info : ジムアンドレコーズ TEL:084-926-0435 http://www.jymandrecords.com/

2014年1月5日日曜日

2013 映画ベスト10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

年の前半に見たハンディももろともしない揺るがぬ別格さでムーンライズ・キングダムが1位で駆け抜けた2013年の個人順位でした。2位はどんどん良くなってきているMr.Oizoことクエンティン・デュピューのWrong Copsが光りまくり、ケヴィン・スミス『レッド・ステイト』の面白さ、IMAXで多分『ゼロ・グラビティ』を見ていたら順番は変わっていたと思いますがIMAXで見れただけでよかったライフ・オブ・パイ、外せぬジャンゴとウディ・アレンに挟んでさすがの気概を感じて素晴らしかったエドガー・ライト新作ワールズ・エンド、最後は全部当たりのマシュー・マコノヒー出演作になりました。基準としては、好きな感じという前提の上での美しい順です。

01. Moonrise Kingdom(ウェス・アンダーソン『ムーンライズ・キングダム』)

02. Wrong Cops(クエンティン・デュピュー)

03. Red State(ケヴィン・スミス『レッド・ステイト』)

04. Life of Pi <IMAX>(アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日<IMAX>』)

05. Gravity(アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』)

06. Django Unchained(クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ 繋がれざる者』)

07. DRACULA 3D(ダリオ・アルジェント『ダリオ・アルジェントのドラキュラ』)

08. The World's End(エドガー・ライト『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』)

09. To Rome With Love(ウディ・アレン『ローマでアモーレ』)

10. Mud(ジェフ・ニコルズ『MUD -マッド-』)

2013 アルバム・ベスト10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

編集盤のヴァン・ダイク・パークス『Song Cycled』が1番ってのもどうかと思うのですがこれより上がないので1番です。2番は後出しじゃんけんは強しってことで年末ずっと聴いたブラッド・オレンジ。そしてフェニックスよりはダフトが上、アープの品の良さ、インディ系で良かったルシャス、ヤング・ドリームス、Gang Gang Danceの人のbEEdEEgEE、最後はグラッサー&ジュリア・ホルターでフィックスしました。基準としては、普遍さと時代感です。


01. Van Dyke Parks『Song Cycled』

02. Blood Orange『Cupid Deluxe』

03. Daft Punk『Random Access Memories』

04. Phoenix『Bankrupt!』

05. Arp『More』

06. Lucius『More』

07. Young Dreams『Between Places』

08. bEEdEEgEE『SUM/ONE』

09. Glasser『Interiors』

10. Julia Holter『Loud City Songs』