2013年8月4日日曜日

風立ちぬ

「きて」「だけど、おまえ...」「きて」えーっと、、、なんていうかなんていうか。。

たばこをスクリーンから消していっている昨今の潮流の中で、スピルバーグもびっくりにがんがんに吸わしていた点はさすが頂点、はやおの成せる技。あとうし、うし良かったですね。そんな本編はスルーして、タイトルの「風立ちぬ」の「ぬ」は話しの流れからして否定の意ではないことは明らかなのですが、文法的には過去・完了の助動詞で、「風が立った」の意とのことです。あと、TVブロスで押井守が「宮さん(はやお)は良識人っぽくふるまってるけど、兵器が好きで、女性が好き。あと職人も好き。職人のつもりで、宮さんがエプロンつけてるけど、僕たちから見たらレザーフェイス。」って言っていたことに大爆笑。