2013年7月19日金曜日

Natalia Lafourcade『Mujer Divina: Homenaje a Agustin Lara』

ガーリー・メキシコ。メキシコの女の子シンガー、ナタリア・ラフォルカデが歌うアグスティン・ララのカバー集が遂に安価にワールドワイド・リリース。メキシコでは知らぬものがいない(らしい)作曲家、アグスティン・ララ。と言っても全然知りませんでしたので誰なんだろうと見てみるとあのハワイアン・スタンダードの「南国の夜」の作曲家の人でした。そんなアグスティン・ララの楽曲をデヴェンドラ・バンハート(ベネズエラ生まれのアメリカ人)を始め、ジルベルト・ジル(ブラジル人)やホルヘ・ドレクスレル(ウルグアイ人)、ロドリコ・アマランテ(Strokesの人とのLittle Joyで有名なブラジル人)などのラ米系男性アーティストとナタリア・ラフォルカデがデュエットしてカバーしたのが本作。マン・イン・カフェ、ガール・イン・カフェなワナリラックスの聴き心地満点の夏避暑アルバムです!