2013年4月23日火曜日

CARLA BRUNI『LITTLE FRENCH SONGS』

フェニックスの新譜と時を同じくして発売となったカーラ・ブルーニことカーラ・ブルーニ・サルコジのアルバムもいいです。先日のウディ・アレンの『ミッドナイト・イン・パリ』にて一般女性的な趣きで美術館のガイド役をしていましたが、消そうと思っても持っているものは消えないという勢いでオーラを隠し放っていたカーラ・ブルーニの記憶も新しいカーラ・ブルーニの最新作。本作でもそんなオーラは主張させずナチュラルに聴きやすいフランス語の歌と内容で聴かせてくれますので、フランス語の曲が聴いてみたいなーと思っている方には間違いのないちょうど良さでお聴き頂けます。
この曲はストーンズ絡みで、キースとその元彼女のアニタ・パレンバーグを歌っています。フランス語ゆえ歌詞の内容は分かりませんがどういう内容であっても推し量って勝手に聴ける雰囲気です。