2013年4月18日木曜日

カリフォルニア・ドールス

ずっと見たかったアルドリッチの遺作『カリフォルニア・ドールス』がリバイバル上映されていたのでテンション上げて見に行ったところ、案の定最高。マネージャー役のピーター・フォークが女子プロのタッグチーム"カリフォルニア・ドールス"をチャンピョンにするまでの珍道中を、一見アルドリッチのトレードマークとしての「骨太」の爪を隠しているとみせかけて実はピーター・フォークにもカリフォルニア・ドールスの2人にもしっかりと宿らせてみせてくれるエンターテイメント作品になっていて文句なしでした。現在出ている正規のアメリカ盤のDVDも米ワーナーのアーカイヴズ・コレクションというオンデマンドのDVD-Rのみということからもその権利関係が難しそうなことが察される本作、日本盤のDVDは出る予定もなさそうなので見るなら今しかありません!と書きつつも明日の19日金曜日で終わりです(@シネマ尾道)。