2013年3月3日日曜日

『YARD Vol.03』@CZARU BARU (3/2)


昨日の『YARD Vol.03』@CZARU BARU、大盛況でした。いつも通り外国の方々もたくさんいてちょっとした異国感すら漂いながらお酒を飲んだり、シチューを食べたり、おしゃべりをしたり、そして音楽をかけたり聴いたりととても楽しかったです。これからは季節もよくなるので、その季節も合わせどんどんよくなっていくんじゃないでしょうか。付記としてかけた曲を記しておきます。

1セット目は、気分は『ムーンライズ・キングダム』に乗っかって、1度やってみたかったウェス・アンダーソンのサントラオンリーセット。
01. Peter Jarvis and His Drum Corps - Camp Ivanhoe Cadence Medley
02. Francois Hardy - Le Temps de l'Amour
03. The Wellingtons - The Ballas Of Davy Crockett
04. Peter Sarstedt - Where Do You Go To (My Melody)
05. Mark Mothersbaugh - Let Me Tell You About My Boat
06. The Kinks - This Time Tomorrow
07. Cat Stevens - Here Comes My baby
08. The Beach Boys - Heroes And Villains
09. Zombies - The Way I Feel Inside
10. Chad & Jeremy - A Summer Song
11. Joe Dassin - Les Champs-Elysees
12. Hank Williams - Long Gone Lonesome Blues
13. Shankar Jaikishan - Title Music From Merchant-Ivoy's Film "Bombay Talkie"

2セット目は、Young GalaxyとYoung Dreamsって名前が似てるから繋げてみようセット。極私的遊び心から、フェニックスの新曲「Entertainment」では曲の出だしの部分に『ジャンゴ』でジェームズ・ルッソがクリストフ・ヴァルツに言った台詞を足して合体させてかけました。
01. Konishi Yasuharu - Are You Looking For Something?
02. Kaji Hideki - Sweet Swedish Winter
03. Jens Lekman - You Are the Light (By Which I Travel Into This And That)
04. Kaji Hideki - Semla Song
05. Koncos - シシリアンルージュにあこがれて
06. Kisses - Funny Heartbeat
07. Shout Out Louds - Walking In Your Footsteps
08. Phoenix - Entertainment
09. Young Galaxy - Pretty Boy
10. Young Dreams - Dream Alone, Wake Together
11. The Embassy - Tell Me