2013年1月31日木曜日

IMAX ライフ・オブ・パイ

昨年12月に中四国地方で初となるIMAXデジタルシアターができた松山のシネマサンシャイン衣山で初IMAX!このシネマサンシャイン衣山、パルティフジ衣山といういたって普通のショッピングモールの2階にあって、建物の外観自体からは全くIMAXのスペシャル感は漂ってはこなかったのですが、中に入ればさすがIMAX!テンション上がるシアターになっていました。3Dに関して言えばXpanD、Dolby3D、RealDと3種類ある中のこれまでで一番相性も見え方も良かったXpanDをも楽に越える抜群の体験感。いやー、IMAX最高でした。ライヴ感もあるばっちり過ぎる音、そしてスペシャル視聴感覚。もう全然違います。アン・リーの虎3Dという「ライフ・オブ・パイ」自体も、この人こんなこともできるんだ!という以上にうまく見事な3D使いで、IMAX初体験に相応しい代物を見させて頂いた「ありがとう」の念いっぱいのIMAX ライフ・オブ・パイでした。一たび見ればとりこなIMAX、基本郊外に作られてしまうその環境を翻し、絶対に集客パワーがあると思うので福山の駅前活性化の鍵として是非数億ほど投入してもらって「駅前にIMAXを!」でお願いしたいです(神頼み)!