2013年1月16日水曜日

ボス その男シヴァージ

劇場で見れるインド映画は貴重なのでやってるんだったらと『ボス その男シヴァージ』を。これがあってのあの『ロボット』というらしく、面白いのは間違いのない3時間の内容ではあるものの(せっかくやってくれてるのでそれだけで文句を言う必要はないのですが)、本作に限らずすべからくだいたい3時間は軽くあるインド映画をジャパニーズ方式よろしくな席に座ってただただじっと見る行為の疲労感といったらはんぱないです。そんな、面白いでも疲れた、疲れたでも面白かったといったところでしょうか。とは言いつつも、本作、内容自体は極めてどうでもいいんですが、こんなむちゃくちゃでばかばかしい映画を作るインド人最高です。あと踊りも!