2012年12月23日日曜日

現行ジャズ・アルバム新作2選。

■GREG FOAT GROUP『GIRL AND ROBOT WITH FLOWERS』(左)
■MENAGERIE『THEY SHALL INHERIT』(右)

Greg Foat GroupはNatural Yogurt Bandに次ぐ、Jazzmanからの復刻ではない現行オリジナル・アーティスト。ジャケットは気持ちあっちの世界っぽいんですが、音は聴きやすさ最高で抜群にエレガント。ジャイルス・ピーターソンやジェイミー・カラムなどの音楽の人からジュード・ロウ(ワトソン君)やベニチオ・デル・トロ(なんだろう、とりあえずウルフマン)、そしてリンジー・ローハン(!)なども彼らのショーを見に行っているらしいくらいUKでは有名みたいです。


Menagerieはオーストラリアの ディープ・ファンク・バンド、The Bamboosのリーダー、ランス・ファーガソンが中心となって結成したスピリチュアル・ジャズ・プロジェクト。スピリチュアル・ジャズって言えば気持ち敷居が高くなる気がしますがそれは先入観というもの(ぼくだけか?)。ジャズ自体、スピリチュアルですし、コルトレーンみたいなものです。多国籍なレーベルTru Thoughtsならではの生音感もかっこいいです。図らずも上のGreg Foat Groupと系で言えば同じながら力強いジャケットのアートワークもいいです。