2012年11月18日日曜日

映画雑記

■『エクスペンダブル2』
面白いの当たり前!
ヴァン・ダムに若者が殺されてしまったシーンで、「絶対に助けられるのに!」と思わず突っ込んでしまいましたが、「おっとこれはそういうたぐいの(突っ込む)ものではない」と自嘲しました(笑)。

■『悪の教典』
どうも苦手!
みんな面白いって言っているのに、まったくしっくりこないのは個人的三池映画との相性の悪さゆえか..。話しの展開とバイオレンスの展開のスピード感のずれというか..。

■『黄金を抱いて翔べ』
普通に面白い!
妻夫木はいつ見ても一緒ですが、さすがのタタノブ・アサノといったところでしょうか。というか、井筒さん。「悪の教典、三池崇史最高、井筒さんやっぱ井筒臭気になる!」って言った方が通っぽいってことは分かっていてもどっちかと言えばこっちでした。