2012年11月6日火曜日

奥田元宋・小由女美術館

日本で一番満月がきれいに見えるという三次の奥田元宋・小由女美術館へ先月末の満月の日に行ってきました。感覚的に車だと、三次、遠いようで近いような..まあでも近くはないか(笑)。

しかしながら少し北ゆえに福山は晴れていても当日、到着すると三次はどん曇ときどき雨な天候で、雲の切れ間にかすかに拝める"お月様"(美術館の方はこう呼んでいました)状態ではあったのですが、なーんにも知らなかった日本画家奥田元宋とその奥さん小由女さんの人形作品をゆっくり鑑賞できる館内がいたく素晴らしく、特に小由女さんが作ったという人形の数々がポニョのお母さんみたいに神々しく見入りました。

また、お茶室という場所もあり、裏千家による抹茶を頂いたり(「せっかくなんでもう1杯」と言われ計2杯くいっと頂きました)、ピアノFeat.琴のミニコンサートを聴いたりとかなり満喫させて頂きました。
奥田元宋・小由女の作品展示スペース、そしてロビーの椅子はジョージ・ナカシマ。この辺にはうとくとも、すぐに気付いてしまうというこの感じは、先日香川のジョージ・ナカシマに行ったかいがあったというものです。