2012年9月20日木曜日

ヴァルハラ・ライジング

ニコラス・ウィンディング・レフン『ヴァルハラ・ライジング』が見れるってことで、さっそく。レフン的には『ヴァルハラ・ライジング』⇒『ブロンソン』⇒『ドライヴ』といった流れです。なんとなく一見同郷デンマークの先輩トリアーさん的な感触もありつつもそこは"レフン"。「インディアンってことはアメリカってことなんですか?」ということが解決しようが、"ヴァルハラ"をウィキで調べようが何しようが、内容的にはスーパーナチュラル以上には全く何のことか分かりませんが、個人的には"レフン"していて凄く面白かったです。 "レフン"しているレフン監督のグッチ。使用されているM83の「Midnight City」が『ドライヴ』っぽくていいです。