2012年9月22日土曜日

BEN FOLDS FIVE『SOUND OF THE LIFE OF THE MIND』

Ben Folds Fiveが再結成、ということで13年ぶりの新作入ってます。Ben FoldsもBen Folds Fiveも一緒な気がするので、取り立てて「13年ぶり!」って高くこぶしを握り締め突き上げる感じはないのですが、解散していた間に出されたBen Foldsのアルバムと同様に当たり前のように定位置で込み上げぐっとくる素晴らしさ。余裕でいいのは間違いありません。上のビデオはフラグルロックのマペットたちと共演したリード曲「Do It Anyway」(とにかくやれ!)。アメリカ・コメディ界の名バイプレイヤー、ロブ・コードリー、ポスト・エイミーアダムス、アナ・ケンドリックも登場してきてます。

Cabin In The Woods

『アベンジャーズ』監督ジョス・ウェドンが脚本を手掛けたホラー大ネタ尽くし映画『Cabin In The Woods』最高。バカンスに出かける大学生仲間のリーダー的な立ち位置で、マイティ・ソーでお馴染みのクリス・ヘムズワースがザ・アメリカ人な筋肉ラグビー大学生役で出てくるのですが、あの最期(笑)。内容的には、新しくないけど新しいバランスのもとしっかり落ち(祭り)まで一気に見せてくれました。これを見ると、ジョス・ウェドンだけに「やっぱ『アベンジャーズ』はあれでいいんだ(あんなむちゃくちゃ大集合はああにしかならない)」とさらに納得できます。

2012年9月21日金曜日

THE IDES OF MARCH

ライアン・ゴズリング主演、ジョージ・クルーニー監督の『THE IDES OF MARCH』を。邦題は『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』。大統領候補役のジョージ・クルーニーが冒頭、壇上でのスピーチが終わった際に右にフィリップ・シーモア・ホフマン、左袖にポール・ジアマッティが映りフィリップ・シーモア・ホフマンVSポール・ジアマッティの構図が見て取れた瞬間に誰しもが思うであろう「これは絶対に外さないだろう(笑)」とにんまりしながら思い、予感させてくれた通りの"アガる"内容でした。ライアン・ゴズリング完璧。

AIMEE MANN『CHARMER』

マンはマンでもエイミー・マンの新作『CHARMER』、最高。なんていう安定感、そしてすーっと聴き入れる安心感も完璧。むちゃくちゃいいです。上↑はアルバムジャケ。

180度回転させたアルバムジャケ。

アルバム3曲目「Labrador」のビデオはMTVクラシック'Til Tuesdayの「Voices Carry」↓のリメイクになっています。今や'Til Tuesdayと言ってもそれ何ですか?って感じかもしれませんが、エイミー・マンがその昔し在籍していた素晴らしいバンドです。
改めて見れば、なんとなくエイミー・マンがマンはマンでもナタリー・ポートマンしています。
表題曲「Charmer」。

2012年9月20日木曜日

かせきさいだぁ「さよならマジックガール」PV

絶賛発売中の最新作『ミスターシティポップ』には、重ねて記させて頂きますと、『密着!!ミスターシティポップ』と題された特典DVDがもれなく付きます!

余談ですが、最近大流行りならしいLINEで、ハグトンのスタンプがあったら絶対に売れると思います。

CAT POWER『SUN』

頻繁には出さない"持ってる"女性の方々が立て続けて出してきてます。まずはCat Powerことショーン・マーシャルさん。6年ぶりです。プロデュースは自身でミックスはZdar(!)の最新作『Sun』は入荷済みです。リード曲のこちら「Cherokee」↑はインディアンの部族"チェロキー"の意みたいです。本PVの監督も自身ショーン・マーシャル(Cat Power)。

こちらは4年ぶり、エイミー・マン。最新作『Charmer』は明日!

こちらも6年ぶり、べス・オートン!最新作『Sugaring Season』は来月頭!

EASY STAR ALL-STARS『THRILLAH』

レディオヘッド、ピンクフロイド、そしてビートルズなどの名盤を丸ごとレゲエ・カバーしてきたNYのレゲエバンドEasy Star All-Starsの最新丸ごと作はマイケル、スリラー。これまでで一番抵抗なくすんなりとしっくりきます。いいです。

ヴァルハラ・ライジング

ニコラス・ウィンディング・レフン『ヴァルハラ・ライジング』が見れるってことで、さっそく。レフン的には『ヴァルハラ・ライジング』⇒『ブロンソン』⇒『ドライヴ』といった流れです。なんとなく一見同郷デンマークの先輩トリアーさん的な感触もありつつもそこは"レフン"。「インディアンってことはアメリカってことなんですか?」ということが解決しようが、"ヴァルハラ"をウィキで調べようが何しようが、内容的にはスーパーナチュラル以上には全く何のことか分かりませんが、個人的には"レフン"していて凄く面白かったです。 "レフン"しているレフン監督のグッチ。使用されているM83の「Midnight City」が『ドライヴ』っぽくていいです。

シーダーラピッズ

えっーと最近何見たんだっけ?『アベンジャーズ』(間違った期待なくたんたんと!)見て、『サイタマ3』(不意にシリアス!で弥次さん喜多さん完結?)見て、..全然見切れてない今日この頃、とりあえず大きくはしょって『シーダーラピッズ』。

邦題は『バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』。ハングオーバーの歯医者ことエド・ヘルムズが主演ということに加えてなんとなくハングオーバーっ"ぽい"ということで思い切って付けられたこの便乗タイトルには一般的な敷居が下がって全然ノー問題なのですが、アレクサンダー・ペイン大先生が制作で、ミゲル・アルテタ(!)が監督ゆえに、コメディはコメディでもヒューマン薫るであろうことは(邦題の体は体でも種類違いであることは)見る前から明らかでした。あと、ミゲル・アルテタはミランダ・ジュライ(今やこっちはマイク・ミルズ!)と別れるときのエピソードなどを見る限り絶対に人間が良さそうで、映画自体の本数はそれほど多くはありませんがコメディの温度感よくどれも素晴らしいです。最近ではマイケル・セラ主演の前作『Youth in Revolt(原題)』も最高でした。この『シーダーラピッズ』、シーダーラピッズとはアメリカのアイオワ州に実在する街だそうで、へーそんな街なんだと今回初めてその存在も知れて良かったです。内容的には保険のセールスマンたちのバカンス兼大会でのドタバタで、冒頭でいきなりシガーニー・ウィーヴァーの大ハッスルから始まるという掴みも凄かった(笑)です。

2012年9月16日日曜日

POOR MOON『POOR MOON』

Fleet Foxesのメンバーが参加するPoor Moon待望のデビュー・アルバム、むちゃくちゃいいです。

本日、「いいのないすか?」と尋ねられたので店のスピーカーからPoor Moonを流し始めると「これめちゃいいじゃないですが、声、神ですね~」と即気に入って頂き、その後もいろいろと気に入って頂いたあとそのお客さんが試聴機を聴きながら「これもめちゃいいじゃないですか!早く出してくださいよ!」と手に掲げてきたそのCDは既に手に持っているはずのPoor Moon。右手にPoor Moonを持っていることすら忘れて新たに左手にも持ってしまうくらいいいPoor Moonです。

2012年9月14日金曜日

かせきさいだぁ『ミスターシティポップ』 【特典DVD付】

延び延びになっていたかせきさんのニューアルバム『ミスターシティポップ』(【川島小鳥撮影32P写真集「かせきちゃん」&豪華外箱付】)やっとでます。やっとと言っても、昨年出たアルバム『SOUND BURGER PLANET』が13年ぶりの新作でしたので、今年も出た!といった勢いです。2年連続で新作が聴ける嬉しさいっぱいに来週火曜日(18日)に入ってきます。

と言うことで、本作のキャッチは「あ・き・れ・る・ほ・ど・に・シ・テ・ィ、は・じ・け・る・ほ・ど・に・ポ・ッ・プ」!まさにタイトル、キャット通りの、かせきさいだぁ流のシティポップ・アルバムで、前作に引き続きバックバンド“ハグトーンズ”を従えての制作、そして参加ゲストには堀込高樹(キリンジ)、Illicit Tsuboi、EPO(!)が名を連ねています。

オリジナルの新曲に加えて、アイドルグループ“でんぱ組.inc”にかせきさいだぁが提供した楽曲「くちづけキボンヌ」(先日のさんすてでも歌われていました!)のセルフカヴァー、80年代に放映されたアニメ『さすがの猿飛』主題歌でおなじみ、伊藤さやかの「恋の呪文はスキトキメキトキス」のカヴァー、かせきさいだぁと小暮晋也(ヒックスヴィル)のユニット“トーテムロック”のセルフカヴァー曲、自身の名曲「冬へと走り出そう」のハグトーンズ・ヴァージョンなど全曲聴き所の収録楽曲となっています!!

01. ミスターシティポップ(作詞かせきさいだぁ/作曲Illicit Tsuboi)
02. さよならマジックガール(作詞作曲かせきさいだぁ)
03. ソーダフロートシャドウ(作詞作曲かせきさいだぁ)
04. 恋の呪文はスキトキメキトキス(アニメ『さすがの猿飛』の主題歌カバー)
05. ホリディ(トーテムロックのセルフ・カヴァー)
06. 夏の月面歩行(作詞作曲かせきさいだぁ)
07. 雨のサブウェイ(作詞作曲かせきさいだぁ)
08. 冬へと走り出そう ハグトーンズver.
09. くちづけキボンヌ(作詞かせきさいだぁ/作曲木暮晋也 でんぱ組.incに提供した曲のセルフ・カヴァー)
10. フリーダムフリーダム(トーテムロックのセルフ・カヴァー)
11. アウトロ(インストゥルメンタル、作曲Illicit Tsuboi)

『密着!!ミスターシティポップ』と題されたDVDが特典として付きます!
竹田さんによるかせきさいだぁ寝起きドッキリ他、かじさん、NARIさんなども登場。アルバム制作合宿風景や、ライヴ映像、愉快なおしゃべり他他盛りだくさんの内容で贈られていますので、是非持って帰ってください!

2012年9月13日木曜日

犬島

岡山の宝伝港から船でわずか10分!犬島へ行ってきました。先日、直島、豊島と廻ったので、これでメインどころは人並みに制覇です(笑)。感想としては、予想していたダークな精錬所跡の廃墟感がいい意味で全然暗くなく趣き(歴史)たっぷりに敷地内外をゆるく散策できて「やっぱ実際行ってみないと分からないな~」といった印象でとても良かったです。

写真は精錬所内のカフェのスポットの一部。ここだけ見れば全く日本ぽくありません。飲食としては船で着いてすぐのチケットセンター内のカフェ、そしてここの精錬所のカフェにはビールが置いてないので要注意です。なので、ビールを求めてたぶんそれ以外では島唯一であろうカフェであろう船着場すぐのカフェでビールとカレーをいただきました。お店の人も含めてここすごい良かったです。

レンガが至るところに転がっているので、意味不明に持ってかえりたくもなりましたがそんなことはしません。

9月も中盤に差し掛かろうとする時期ではありましたが、夏モード全開。VネックのTシャツを着ていたらきれいにVの日焼け跡ができたほどのぴーかん日和上等な勢いに満喫しました。

azzurro (9/11)

久しぶりにアズッロへ。生ハムといちじく(上左)という相性抜群の食べ合わせからはじまり、鱧(はも)のフリット(上右)は外カリッと中ふっくらと、そして手長えび(下)。えび、うまい!

続いて、ぴりっと辛いイカのパスタ(上左)ときて、この日のメインは鳥(上右)!デザートは桃と葡萄のシャーベットと、宇治金時"風"なものとダブルでいただきました。宇治金時"風"、アイスに見える部分がチーズっぽいやつで、そこにシャリっとした宇治シャーベットとあずきが乗っかっています。

今月27日にルネスホール(岡山)で開催されるらしい「自然派ワイン 秋のフェスティバル」にも出展するみたいです。この話しに関しては一言も本人からは聞いてませんが、外に貼ってありました。

2012年9月8日土曜日

JENS LEKMAN『I KNOW WHAT LOVE ISN'T』

イェンス・レクマン、5年ぶりのアルバム出ました!これはもうほんとむちゃくちゃいいです。昨日入荷して来た瞬間にディスクをインして1曲目のイントロのピアノからはっとし、2曲目の出だしのギター、そして歌いだされるそのイェンス・レクマンの声を聴いた瞬間に「なんていいんだ..」と、体の力が抜けほうけてしまったくらい素晴らしいです。

2曲目の「エリカ~アメリカ~」。PVの最後にセンターに立つイェンス・レクマンまでの流れも完璧!

薫る..、カジさん薫るタイトル曲「I Know What Love Isn't」!

いつかの季節のコンピレーションに(そっと)収録した「The End Of The World Is Bigger Than Love」も遂に正式に収録されています!

さんすて × JYM AND RECORDS × BREADISTA!! presents FIND OUT Music vol.03 "An Expedition of Seventh Chord Nation" い・け・な・い・シティポ・マジック!

先日の宇多丸さんのウィークエンドシャッフル(8月25日の回)でV6(!)のプロデューサーとして熱くV6論を語っていたマイケル・ジャクソン、いや西寺(NONA REEVES)さん、先月お越しのドリアンさんの名曲「Summer Rich」にフィーチャーされていることでもお馴染みの一十三十一(ヒトミトイ)さん、個人的には「すてきなあなたに」とい曲がむちゃくちゃ好きで仕方がない前園直樹さんとうシンガーの面々、そしてDJで御大水本さんというラインナップをお迎えして今月もあります!

さんすて × JYM AND RECORDS × BREADISTA!! presents
FIND OUT Music vol.03
"An Expedition of Seventh Chord Nation" い・け・な・い・シティポ・マジック(キャッチby水本さん)!

9月23日(日)@さんすて福山・屋上ガーデン ※Access
■GUEST LIVE
・西寺郷太(NONA REEVES)
・一十三十一
・前園直樹(前園直樹グループ)
■GUEST DJ
・ミズモトアキラ
・DJ TEAM BREADISTA!!

■出店 3&1 Cafe KoKon / SO・S DINER / TREE LOUNGE / 鉄板焼居酒屋わっしょい、他
■TEAM BREADISTA!!の夜店もあるヨ!

■OPEN 17:00 / LIVE START 17:30 / CLOSE 22:00
※ 雨天決行・荒天中止

前売¥3000(要1ドリンクオーダー)
当日¥3500(要1ドリンクオーダー)
※受付にて夜店で使えるお楽しみ券1枚プレゼント!
※来場者に先着で前園直樹選曲のMIX CDをプレゼント!(100枚限定)
※中学生以下は入場無料(要・保護者同伴)です。

■本イベントについての 注意事項はコチラ
※必ず事前にご確認ください。

■TICKET INFO
イープラス(PC・スマホ) / イープラス(携帯)
※受付期間 9/5(水)12:00~9/21(金)18:00
■メール予約
「0923前売予約」と件名に記入の上、「お名前 / 枚数 / ご連絡先」を本文に明記し、 fom@jymandco.com までメールして下さい。こちらから折り返し、確認のメールをお送りします。
※予約締切、 2012年9月22日
尚、誠に申し訳ございませんが定数に達しましたら、受付を停止させていただきます。



そして翌日には、広島で前園さんと水本さんによる

お世話になっております。広島・洋食こけもも編。

も開催されます!

日時:2012年9月24日(月) 開場開演18時半/終演22時
会場:洋食こけもも(広島市中区中町4-19 アウトサイダー並木1F *広電<袋町駅>より徒歩4分) » 地図
ゲストDJ/トーク:ミズモトアキラ
ライヴ/DJ/トーク:前園直樹

F.O.M.2

さんすてF.O.M.2 思い出アルバム。