2012年6月6日水曜日

0606 矢掛 宇内 ほたる

矢掛の宇内というところでほたるを見ました。どこがポイントなんだろうか?と思っていたら、川沿いのちょっとした公園にテントが張られていて、そこで地元のおじいさんやおばあさんたちが寄り合い集い、持参してきた弁当やお酒を飲んでわいわいとやっていたのですぐに場所は分かりました。その公園内に入ってみたところ、一人おじいさんが「よう来てくださった、養殖もやっているから」と言いながらおもむろにこっちに歩み寄ってきてこられ、先導される形で養殖場の建物の中に案内して頂き、いろいろとほたるの光の説明などをしてくださいました。矢掛の人はとても親切ですね。その後、「今日は寒いからあんまり出てこんかもしれん」とも言われてはいましたが、"ほたるうじゃびんびん"とまではいかなくても全然趣き深く鑑賞させて頂くことが出来、とても良かったです。こういういかにもな写真が撮りたかったのですが、iPhoneではスキル不足で無理でした。(via 山陽新聞フラッシュのせいで全く写っていませんが、実際はこの中にたくさんほたるが写っています。