2012年6月1日金曜日

0601 Sun Araw, M. Geddes Gengras, The Congos『Frkwys vol. 9 : Icon Give Thank』

見るからに煙い作品がJulia Holterの新作を出したばかりのNYのレーベル"RVNG Intl."のコラボレーションシリーズ「Frkwys」の最新作として登場。Not Not Funや自身のSun Ark RecordsからリリースしてきたCameron Stallonesによるサイケデリック・ソロプロジェクトSun Arawと、L.Aのシンセ使いM. Geddes Gengrasの2人が、リー・ペリー代表作としても挙げらる77年作の『ハート・オブ・コンゴス』が有名なジャマイカの伝説的なダブコーラスグループ、ザ・コンゴスと邂逅。

そして出来上がった本作は、想像しやすいいわゆるなダブ/レゲエではなくて、感触としては現代的なゆらぎ(寄り)、ではなかろうかと勝手に聴いているのですが、こういうぱっと見、一見前衛的に聴きにくそうだけど、実際聴いてみたら実はそうでもなく、演っている人たちの感じも含め興味深く耳を傾けれる勢いに、インディ的な目線でも面白くお聴き頂けるのではないかと思います。ザ・コンゴス、さすがコーラス・グループだけあって抜群に声がいいです。

また、さすがにこのアルバムだけでは様子を掴むのが難しいだろう?ということで、アルバムの感じを掴む映像として、彼らのジャマイカでのレコーディング風景を収めた1時間弱に及ぶドキュメンタリー作品『Icon Eye』(DVD)もセットで収録されています。生活~自然、土地の感じがとても時間の流れよくまったりと理解深まる様相でいい感じにこちらもみせてくれます。