2012年5月23日水曜日

0523 DRIVE

初見はなんとしても映画館で、ということで我慢に我慢を重ねてただただ待っていた『ドライヴ』をやっと!完全に何も言うことなし。ただただむちゃくちゃ良かったです。監督ニコラス・ウィンディング・レフンの他のやつも見てみたいので是非見れる環境になって欲しいです。また、来るべき原作のドライヴの続編(読みたい!)が刊行された暁には、映画のドライヴ2もお願いしたいです。

そしてやっぱり、ライアン・ゴズリング。この人は外さないというか完全に間違いありません。劇中でライアン・ゴズリングがこよなく愛用しているこのさそりジャケットも着る着ないは別にして欲しいです。「そのジャケットって?」と、(今回見せ場は特にない)キャリー・マリガンが突っ込んでジャケットの謎も解き明かされるシーンも欲しかったですが、それは不要の男道でしょう。

あと、音楽。Desire、Chromatics、College(w/Electric Youth)、Kavinsky(w/Lovefoxxx)という映画の中で聴くと今っぽくないんですが、実はどれも最近の楽曲という今日的最高シンセが鳴り響く中に、トドメのエレベーターシーンでの『ヤコペッティの残酷大陸』aka Riz Ortolani feat. Katyna Ranieri「Oh My Love」!震えました。とにかくかなりやばかったです。