2012年2月27日月曜日

0227 第84回アカデミー賞


誰が何と言おうと最高作「ミッドナイト・イン・パリ」でめでたく脚本賞を取ったのに当たり前のようにご欠席されていたウディ・アレンさんと同じく、全くおもしろくないのに「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」なんかがノミネートされている時点で萎えるし、おじさんくさいし、ノミネートされたものの中からしか選びようがないので何が取ろうとオスカーには特に興味なし(うそ)。しかし、可能ならば家でWOWOWの中継でも見ながら朝からビールでも..て、そんなことは身分不相応なのでしません。なので見てません。伝え聞いたとこによれば、アンジェリーナ・ジョリーさんの右脚が凄かったんですね。いやー、やる気あっていいですよ(笑)。旦那さんの方も嬉しそうでなによりです。

ビッグタイトル諸々は普通に見るので挙げませんが、やはり「ヘルプ」やこのジェイソン・シーゲルとエイミー・アダムスの楽しそうなディズニーの「ザ・マペッツ」は早く見たいですね。


あと、ビッグタイトル以外で邦題が決まっているところでは、外国語部門にノミネートされていた「ソハの地下水道」、長編ドキュメンタリー部門の「もしもぼくらが木を失ったら」や「ピナ」などなどは見れる機会があったらいいなあと思っています。