2012年2月23日木曜日

0223 SOPHIA KNAPP『INTO THE WAVE』

本作と同じく「Drag City」からリリースしているブルックリンのバンドCliffie Swanのフロント・ウーマン、Sophia Knappのソロ・デビューアルバムがむちゃくちゃいいです。本日10回はゆうに超える感じに繰り返してこればっかり聴いていました。


最近では、ブルックリンのインディ系女性アーティストが一同に会してカバー曲を合唱する"Girl Crisis"の一翼も担っているこのSophia Knapp、見た目とは裏腹に基本フォークでアコースティックな染み入る系の中に、スローにバウンスするディスコ/ダンスなアクセントの加減が最高に絶妙!アルバム全曲最初っから最後まで外すことなくソフトにつやつやして絶品です!