2012年2月3日金曜日

0203 CLARE & THE REASONS

ジェフ・マルダーの娘としてお馴染みのクレア・マルダーと6人のメンバーが織りなす、ジャジーでノスタルジックなうっとりオルタナティブ・チェンバー(室内楽)ポップ楽団、クレア&リーズンズ(from ニューヨーク、ブルックリン)!そんな新作待ち遠しいクレア&リーズンズの、現在出ているアルバム2枚を改めて店頭で展開しています。じっくりと味わいながら聴き返すにはうってつけ、しかも聴けば虜な気付けばエンドレスリピートな作品になっていますですので是非!

CLARE & THE REASONS『ARROW』(2ndアルバム)
アルバムタイトルの『ARROW』は、ハリー・ニルソンが手掛けたアニメーションのサウンドトラック『オブリオの不思議な旅』に入っている「アローは友だち(Me And My Arrow)」からとられているらしいです。

↓1曲目に収録の「All the Wine」


↓5曲目に収録の「That's All」(ジェネシスのカバーです)


CLARE & THE REASONS『THE MOVIE』(1stアルバム)
こちらのタイトル『THE MOVIE』のムービーはトリュフォーのこと。トリュフォーの映画にインスパイアされ制作したというヨーロッパ薫るヴァン・ダイク・パークス参加作です。

↓3曲目に収録の「Under The Water」


↓6曲目に収録の「Rodi」