2012年1月21日土曜日

0121 永遠の僕たち

ガスヴァンさんの最新作『永遠の僕たち(RESTLESS)』を。
主演はヘンリー・ホッパー(右)とミア・ワシコウスカ(左)、そして助演として「そういう役どころだったのか!」と見進めているうちに分かったリョウ・カセ。ミア・ワシコウスカのピュアさ一人勝ちかと思っていたら、さすが故デニス・ホッパーの息子だけあって、ヘンリー・ホッパーの父親とは種類の違う荒削り感が物語と実にマッチしていてミア・ワシコウスカと十分張っていました。ポスター的にも(この絵より断然上のポスターの方がいいです)、内容的にも、この"RESTLESS"な空気感的にも、一風変わっているけど、ささやかなレベルではなく大切にしたいと素直に思わせてくれるこういうラブ・ストーリーはほんと目線ジャストに好きです、というかこういうのが好きです!