2011年11月8日火曜日

1108 HESHER(メタルヘッド)

見よう見ようと思っていた『HESHER』こと邦題『メタルヘッド』をやっとDVDで。
完全に意味不明なキャラながら、謎の座敷童子的配役をジョセフ・ゴードン=レヴィット(基本半裸)が見せてくれるし、そのジョセフ・ゴードン=レヴィットと並んで今作の主役とも言えるぼくちゃんTJには、男版エレン・ペイジ的な影もあり、この子が凄く良かったです。またそのTJのお父さん役のレイン・ウィルソンのダメキャラ演技ぶりも最高。なかなかあの顔は出来ません(笑)。紅一点として出てくるナタリー・ポートマンもこのインディ・ムービーを分かった上でのいい緩さで好意的にしか見えません。話し云々というよりかは完全に各人のキャラに魅せられ、こういうのでこのくらいだと個人的には「あー、なんかいいの見たな」って素直に思えてしまう内容でした。